ビジネスサミットOnline » ビジネスサミットとは?

月刊ビジネスサミット

中小企業経営者のためのビジネス情報誌。全国津々浦々の企業事例と元気のヒントを掲載

経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。

月刊ビジネスサミットイメージ

便利な年間購読コース

月刊ビジネスサミットの年間購読お申し込みを受付しています。
お気軽にお問い合わせ・お申し込みください。
会費: 年間30,000円(税抜)

月刊ビジネスサミット年間購読お申し込み クリック

月刊ビジネスサミット 2020年6月号

┃特集┃
承継はイノベーションのチャンス

既存の戦略や事業をそのまま維持・継続するだけでは生き残れない。
とくに新型コロナウイルスによる経済への影響が深刻化しているなか、
中小企業の多くは、いま、まさに正念場を迎えている。
こうした時代、後継者たちに求められているのはイノベーションである。
成長中の企業も経営危機にある会社も、
安定した経営を行っている企業でさえも、
後継者たちは次の時代を見据えたイノベーションを起こさなければならない。
有形無形の経営資源を活用しつつ、それにこだわらず、将来のビジョンを描く││。
事業承継を契機にイノベーションを起こすため、
新たな挑戦に取り組んでいる後継経営者たちに迫る


新型コロナウイルス感染症 中小企業支援制度について

緊急提言
中小企業経営者が事業継続のためにすべきこと
インクグロウ株式会社 代表取締役社長 鈴木智博

レポート
新型コロナによる企業への影響

概論 あなたの会社は、10年後も成り立っているか?
後継者こそ正しい危機感を持ってイノベーションを起こそう
神戸大学大学院経営学研究科 教授 忽那憲治氏


事例1
二代目が業界の慣例を打ち破る
権限委譲と若手育成で挑戦する組織へ
株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根太郎氏

事例2
老舗飲料メーカー四代目の高付加価値化戦略
「思い出に残る」商品づくりで新市場を創出する
株式会社友枡飲料 代表取締役社長 友田 諭氏

事例3
〝優良企業〟に安住しない四代目のアントレプレナーシップ
老舗農機具メーカーを更に進化させる
小橋工業株式会社 代表取締役社長 小橋正次郎氏

連載
◆次世代経営者がゆく!
「小売店の親切さ」×ITで業績アップ仲間の企業とともに地域を盛り上げたい
有限会社アズマ 代表取締役社長 東 真一郎氏

連載
◆事業引継ぎへの挑戦
第六回 いくらで売れる?いくらで買える?

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第27回 松下幸之助
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第17回 新型コロナ対策 訪問しない営業方法
●中小企業のためのマーケティング講座
第30回 戦略思考で地域のNo.1に生まれ変わった町の歯医者さん
●親子承継のジレンマ
第8回 会社の歴史は、未来の羅針盤!?(下)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●展示会カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ビジネスサミット定期購読募集中

月刊ビジネスサミット

2020年6月号

  • ┃特集┃
  • 後継者の経営理念づくり