ビジネスサミットOnline » ビジネスサミットとは?

月刊ビジネスサミット

中小企業経営者のためのビジネス情報誌。全国津々浦々の企業事例と元気のヒントを掲載

経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。

月刊ビジネスサミットイメージ

便利な年間購読コース

月刊ビジネスサミットの年間購読お申し込みを受付しています。
お気軽にお問い合わせ・お申し込みください。
会費: 年間30,000円(税抜)

月刊ビジネスサミット年間購読お申し込み クリック

月刊ビジネスサミット 2020年11月号

┃特集┃第三者承継による成長戦略

環境の変化に適応できない企業は淘汰され、そうでない会社は生き残るーー。
ビジネスの栄枯盛衰は世の常だが、市場経済にとって、企業の新陳代謝はむしろ必要なことである。
しかし、日本には現在、黒字経営で後継者不在の企業が約60万社あるという。
本来、淘汰されるべきでないこれら60万社が、仮にこのまま事業承継できずに廃業するとなれば、約650万人の雇用、
約22兆円のGDPが失われることになる。そこでいま注目されているのが第三者承継だ。
後継者不在の企業にとっては、自社事業を次代に残すための有効な手段になると考えられている。
本特集では、中小企業庁が注力する第三者承継支援の現状をお伝えするとともに、企業の有する人材や顧客、技術力、ブランドなど、
有形・無形の資産を譲り受け、経営基盤の強化を図る企業の成長戦略を紹介する。

解説
◆事業承継の新しいカタチを後押し
黒字廃業回避のための第三者承継支援総合パッケージ
内閣官房 内閣人事局参事官
中小企業庁事業環境部財務課 松井 拓郎氏

事例1
◆全国展開への足がかりに
より多くの人に歩くことの幸せを提供したい
株式会社マイスター靴工房 KAJIYA代表取締役 中井 要介氏

事例2
◆地域の憩いの場を実現
街の電気屋さんを引き継ぎ信頼度を向上
株式会社 RANDS WORKS 代表 戸田 力也氏

事例3
◆優秀な人材を後継社長に
第三者承継モデルの新潮流「サーチファンド」
株式会社Japan Search Fund Accelerator(JaSFA)代表取締役 嶋津 紀子氏

コラム
◆譲渡先・譲受先をインターネットで探せる時代に
中小M&Aマッチングサイトの選び方
インクグロウ株式会社

連載
◆事業引継ぎへの挑戦[第三者承継編]
自分では気づきにく11回自分では気づきにくい自社の魅力

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第32回 浅野総一郎
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第22回 全員参加型の営業マニュアル
●中小企業のためのマーケティング講座
第35回 カテゴリーキラーづくりに挑戦した健康食品メーカー
●親子承継のジレンマ
第13回 後継者が陥っている思考の罠
●経営者のための労務トラブルQ&A
第3回 従業員が感染したらどう対応すればよいか
●経営者のための決算書入門第4回 
経営分析②収益性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ビジネスサミット定期購読募集中

月刊ビジネスサミット

2020年11月号

  • ┃特集┃第三者承継による成長戦略