ビジネスサミットOnline » ビジネスサミットとは?

月刊ビジネスサミット

中小企業経営者のためのビジネス情報誌。全国津々浦々の企業事例と元気のヒントを掲載

経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。

月刊ビジネスサミットイメージ

便利な年間購読コース

月刊ビジネスサミットの年間購読お申し込みを受付しています。
お気軽にお問い合わせ・お申し込みください。
会費: 年間32,400円(税込)

月刊ビジネスサミット年間購読お申し込み クリック

月刊ビジネスサミット 2019年5月号

┃特集┃
会計思考が会社を強くする


売り上げや利益といった「数字」は、
自らの仕事を通じて創意工夫した結果、お客様から得られた「評価」である。
そして、その「評価」を主観でなく客観的に見る唯一の方法が「数字」だ。
業績悪化の兆候は必ず数字に現れる。
数字の変化を早期に捉え、適切に対策を打てば、リスクの多くは回避することができる。
一方、成長戦略を立てて実践していく際にも、根拠のある数字目標を設定することが、
社員の目的意識の共有や、戦略理解を早める手立てとなる。
経営者自身が数字に強くなること―― すなわち、「会計思考」を身につけることこそが、
企業を成長・発展に導く最も有効で確実な方法なのだ。
本特集では、「未来会計」を提唱する古田土経営の飯島彰仁社長に
会計に対する基本的な考え方と使い方を、
事例編では「未来会計」により事業を成長させた経営者にその実践法をうかがった。

提言
会計思考を武器とする 成長を目指すための未来会計 
株式会社古田土経営 代表取締役社長 飯島 彰仁氏 

CASE-1
倒産寸前の金型メーカーを再建
財務を学ぶことで収益改善 信用力アップで新事業を育てる
龍江精工株式会社 代表取締役社長 田中 直樹氏 

CASE-2
職人気質の利益度外視経営からの脱却
コスト意識を全社に浸透させ 高品質なローコスト住宅を実現する
オフィスエイト株式会社 代表取締役 鈴木 和也氏 

新連載
◆他社への事業引継ぎ戦略
第1回 戦略的縮小を選択することで「人が輝く」会社の実現を目指す
株式会社ユサワフードシステム 代表取締役 湯澤 剛氏

好評連載
◆注目の次世代経営者インタビュー
テクノロジーの力で人材関連サービスを革新する
イキイキと働くカルチャーこそ競争優位の源泉
株式会社アトラエ 代表取締役CEO 新居 佳英氏

◆次世代経営者がゆく!
社員と共に経営理念を作成し「自ら考え実行する社員」を育てる
株式会社うえもり 代表取締役 植森 江助氏

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第14回 渋沢栄一
●連載 中小企業のためのマーケティング講座
第17回 事業撤退寸前のレストランが「スペシャリテ」づくりに挑戦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●HP作成サービス
●展示会カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ビジネスサミット定期購読募集中

月刊ビジネスサミット

2019年5月号

  • ┃特集┃
  • 会計思考が会社を強くする