ビジネスサミットOnline » ビジネスサミットとは?

月刊ビジネスサミット

中小企業経営者のためのビジネス情報誌。全国津々浦々の企業事例と元気のヒントを掲載

経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。

月刊ビジネスサミットイメージ

便利な年間購読コース

月刊ビジネスサミットの年間購読お申し込みを受付しています。
お気軽にお問い合わせ・お申し込みください。
会費: 年間30,000円(税抜)

月刊ビジネスサミット年間購読お申し込み クリック

月刊ビジネスサミット 2020年3月号

┃特集┃
後継者の右腕

多くの中小企業にとって親族内承継、とりわけ「社長の子ども」が後継者となることは、
望ましい事業承継の形の一つといえるだろう。
しかし当然のことだが、「社長の子ども」が、
将来、経営の才を発揮してくれるかどうかはわからない。
実力が未知数の後継者に対し、
周囲は不安や妬みなどネガティブな感情をもち、反発することもある。
そうした状況をしのぎ、克服するまでの一定期間、後継者には大きな精神的負荷がかかる。
試練の時期、後継者には、できれば社内に心強い味方がいることが望ましい。
精神的にも実務的にも支えになる人材だ。
本特集ではそんな人材を「後継者の右腕」と呼び、
「事業承継時に直面する様々な課題を解決する上で、
後継者の支えとなってくれる特定の社内人材」と定義した。
事業承継における「後継者の右腕」の意義や効果を検証する。

インタビュー 経営者列伝
ファミリービジネスにおけるオーナー家の在り方
持続的な成長・発展のために「家族憲章」で一族をまとめる
オタフクホールディングス株式会社 代表取締役社長 佐々木茂喜氏

事業承継を円滑に進める知恵
後継者の成長に不可欠な“右腕”の存在
日本経済大学大学院 特任教授 後藤俊夫氏

CASE-1
老舗くず餅屋を支える新しい世代の右腕
成長を続けるナンバーツーが改革を後押しした
株式会社船橋屋 代表取締役社長 渡辺雅司氏

CASE-2
カリスマの後という重圧を跳ね返す
先代の側近が示した姿勢が若き後継者を救う
シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長 森田隼人氏

連載
次世代経営者がゆく!
あらゆる「困った」を解決し、顧客に選ばれる会社に
はこび屋本舗株式会社 代表者 四郎丸智哉氏

連載
◆事業引継ぎへの挑戦
第三回 理想の後継者

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第24回 岩崎弥太郎
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第14回 営業員攻撃力、攻撃量の法則
●中小企業のためのマーケティング講座
第27回 成熟市場でカテゴリーキラーづくりに挑戦した段ボール製造会社
●親子承継のジレンマ
第5回 後継者が会社の「社風」を作るには

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●展示会カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ビジネスサミット定期購読募集中

月刊ビジネスサミット

2020年3月号

  • ┃特集┃
  • 後継者の右腕