川口市小規模事業者登録制度とは?

川口市小規模事業者登録制度とは?(川口市ホームページより抜粋)

この制度は、川口市が発注する100万円以下の小規模な工事や修繕の契約について、小規模事業者を対象にした登録制度を設け、市内事業者の受注機会を拡大しようとするものです。

川口市小規模事業者登録の申請をされる方へ

登録できる方
 川口市内に主たる事業所を有する方(法人・個人は問いませんが、他の市町村に本社・本店がある場合や、川口市外に事業所があり自宅だけが市内にある場合等は、登録できません。)
ただし、次のいずれかに該当する場合は登録できません

(1)成年被後見人、被保佐人及び破産者で復権を得ていない方

(2)川口市入札(見積)参加資格審査申請に基づく入札参加資格者名簿(工事、物品)に登載されている方

(3)登録しようとする業務が資格・許可等が必要な場合において、当該資格・許可等を有していない方

登録の申請方法

 登録を希望される方は、申請する内容が一般に公開されることを了解のうえで、次の書類を提出してください。 
提出は、契約課工事契約係(市民会館2階)へ直接持参、又は郵送してください。
持参される場合は代表者本人か記載内容を説明できる方がお越しください。
郵送の場合は「〒332-8601 川口市青木2-1-1 川口市役所契約課工事契約係 小規模事業者担当」宛てにお願いします。

受付時期について

登録申請は、随時受付を行っております。申請をした月の翌月から名簿に登載いたします。

申請業種・提出書類の詳細についてはコチラをご覧ください。

http://www.city.kawaguchi.lg.jp/ctg/12100045/12100045.html

登録した後は?

登録されると
 登録の申請をした方は、「川口市小規模事業者登録名簿」に登載され
該当する工事や修繕の発注の際に、業者選定の対象となることができます。
なお、登録名簿は、関係部署等や一般にも公開しますので、あらかじめご了承のうえ申請してください。

※名簿に登載されたことが、業者選定や契約を約束するものではありません。

登録の有効期間
 登録の有効期間は、名簿登載時から平成28年3月31日までです。
 なお、その後は2年ごとに申請を受付しますので、継続して申請を希望する方は改めて申請を行う必要があります。

契約の履行
 契約の相手方になった場合は、川口市契約に関する規則その他関係法令に基づき信義に従って誠実に履行しなければなりません。
 なお、請負った契約は自らが履行することを原則とし、一括下請負(丸投げ)は認めません。