入札資格取得について(埼玉県)

埼玉県の入札参加資格申請(物品)について

ここでは、埼玉県の入札参加資格(物品)申請についてご説明いたします。

※市町村の資格は別に申請が必要になりますのでご注意ください

埼玉県の入札調達先機関には、下記のような機関があります。

埼玉県総務部・環境部・農林部・県土整備部・企画財政部・保健医療部・危機管理防災部・福祉部・産業労働部・県民生活部・病院局・企業局・警察本部・教育機関

 

~入札参加資格申請(物品)の流れ~

 

 埼玉県が実施する物品等の入札に参加を希望する事業者は、埼玉県物品等競争入札参加資格者名簿に登録する必要があります。
登録申請は、①インターネットによる電子申請と、②必要書類の提出(郵送)の両方が必要です。

①インターネットによる電子申請

「競争入札参加資格申請受付システム」にログイン 

データを入力・送信

受付票を印刷・押印(2か所)

②必要書類の提出(郵送)

添付書類の準備

①で押印した受付票と一緒に、入札審査課に郵送(持参不可)

受付・審査(問い合わせは電話・FAXのみ)

名簿登載(毎月 20 日までに審査が完了したものを翌月 1 日に名簿登載)

審査結果の確認(「競争入札参加資格申請受付システム」からダウンロード)

 

申請方法については、こちらから埼玉県が作成した新規申請資料がダウンロードできます。

新規申請の手引 [PDFファイル/2.85MB]

 手引書をダウンロードして、記載内容に従って申請書類の準備や手続きを行ってください。

 

◇問い合わせ先

入札審査課 審査担当(物品)
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0212/nyushinbuppintop/index.html
電話: 048-830-5775
Fax :048-830-4914
Mail:a5770-04@pref.saitama.lg.jp

 

◇入札資格Q&A (埼玉県ホームページより引用)

【申請について】
Q1.市町村への申請もできますか?
A1.申請できません。申請できるのは県のみです。
市町村への申請を希望する場合は、申請希望市町村へ直接お問い合わせください。

Q2.県外の事業者も申請できますか?
A2.申請できます。
ただし、物品・印刷の入札においては、県内に対応可能な事業者が少数である場合を除き、入札等参加者は原則として県内又は準県内業者となっております。

※ 県内業者・・・本社及び契約者の所在地が県内の業者
準県内業者・・・本社または契約者のいずれかの所在地が県内の業者

Q3.事業を開始したばかりですが申請できますか?
A3.申請は可能です。
第1期の決算書が提出できない場合は、格付情報の欄は資本金以外0になります。
ただし、事業開始時の開始貸借対照表がある場合は提出してください。格付情報欄も開始貸借対照表に従って入力してください。

Q4.業種表に登録したい業務がない場合、「その他業務」で登録できますか?
A4.登録できません。
「催物、映画、広告、その他の業務」中の「その他業務」として登録できる業務は、業種表に載っている業務のみです。

ヘリコプター点検・整備等業務 人材派遣業務 旅客運送業務
貨物運送業務 健康診断業務 職員住宅管理業務 文書廃棄業務
環境関係測定機器保守業務 保険業務 コンビニエンスストア収納代行業務
速記業務 音声・録音反訳業務 職業紹介業務 放置車両確認業務
計装設備点検・検査業務
※「その他業務」の登録方法については「新規申請の手引き34頁」を御覧ください。

【データの入力について】
Q5.外字はつかえますか?
A5.使えません。JIS第1標準、第2標準にない漢字などは平易な文字(又はひらがな)に置き換えて入力してください。

Q6.受付票を印刷してからデータの誤りに気付きました。修正方法は?
A6.受付票に赤いボールペン等で修正・加筆をし、作成者の認印で修正印を押捺し入札審査課に提出してください。

Q7.受付票を印刷しないで終わりにしてしまいました。再度印刷できますか?
A7.「競争入札参加資格申請受付システム」にログインして「申請登録内容確認」をクリックしてください。「受付票」画面になりますので、一番下の「印刷」ボタンを押して印刷することができます。

Q8.会社の所在地が登記事項証明書と異なります。どうしたらよいですか?
A8.次のように対応してください。
① 本社住所は、登記事項証明書のとおり入力してください。
② 契約者住所は、実際の住所を入力してください。
③ 「本社欄の内容」から「契約者欄の内容」への委任状を添付してください。
①②ともに代表者の場合は、代表者から代表者への委任状になります。

Q9.決算期を変更したため、直近の決算期間が12か月ない場合の売上高は?
A9.次の例によってください。
例)決算期間 第1期 平成24年1月~平成24年12月
第2期 平成25年1月~平成25年 3月
・決算書(写)は1期と2期を提出
・売上高は計算書により1年分を算出してください。
(H24.4~H24.12・・第1期の売上×9/12)+(H25.1~H25.3・・第2期全額)
・決算書の他の項目は、すべて第2期の決算書で入力。

Q10.データの入力が終わり、画面を見るとステータスが「受付済」となっています。手続きはこれで完了ですか?
A10.完了ではありません。
印刷した受付票と必要書類を入札審査課あて郵送してください。
なお、ステータスは「受付済」→「審査中」→「審査済」と変わります。
「受付済」→県にデータが送信された状態です。
「審査中」→書類審査が完了し、内容がシステムに反映されるのを待っている状態です。
「審査済」→登録・変更内容がシステムに反映されました。申請結果通知を印刷することができます。
※変更申請では、受付票・添付書類の郵送が不要の場合があります。
詳しくは「変更申請の手引き」を御覧ください

Q11.ログインすると「入力したパスワードの有効期限が切れています・・・」と表示されます。ログインできますか?
A11.セキュリティ保護のため、パスワードの有効期限は2年となっております。2年を経過すると「入力したパスワードの有効期限が切れています・・」と表示されます。
「パスワード変更」をクリックしパスワード更新画面から新パスワード(半角英数8文字)を設定してください。送信してパスワード更新完了画面になれば終了です。
パスワードの保管には十分ご注意ください。

【格付けについて】
Q12.格付はどんなふうにするのですか?
A12.申請内容について審査を行い、業種ごとにA・B・Cの3段階に格付をします(Aが最高位)。業種ごとの格付基準と配点につきましては、入札審査課ホームページの「格付基準」をご覧ください。

Q13.格付が低いとどんな影響がありますか?
A13.埼玉県が発注を行うにあたり、参加(指名)できる事業者の格付範囲について、その標準を定めています。このため、格付が低い場合、一部の調達の参加基準を満たさない場合があります。業種ごとの発注の標準と格付の対応につきましては、入札審査課ホームページの「発注標準」をご覧ください。

【添付書類について】
Q14.埼玉県内に事業所を設置して1年経っていないので、法人県民税及び法人事業税の納税証明書が発行されません。どうしたらよいですか?
A14.県税事務所に法人の設立届が提出されていれば「県税に関する証明書」が発行されます。埼玉県内に事業所がある場合は、「納税証明書」か「県税に関する証明書」のどちらかを必ず提出してください。

Q15.個人事業者でも「給与所得等に係る市町村民税・県民税特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)」は必要ですか?
A15.埼玉県内の市町村に住所のある従業員(アルバイト等を含む)を雇用していれば必要です。
ただし、特別徴収を実施していない事業者は、今回の申請にかぎり個人住民税特別徴収を実施する旨の誓約書の提出でも可とします。(誓約書の様式は、手引きをご覧ください)

Q16.県外事業者でも「給与所得等に係る市町村民税・県民税特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)」は必要ですか?
A16.埼玉県内の市町村に住所のある従業員(アルバイト等を含む)を雇用していれば必要です。埼玉県内の市町村から発行された「給与所得等に係る市町村民税・県民税特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)」を提出してください。
ただし、特別徴収を実施していない事業者は、今回の申請にかぎり個人住民税特別徴収を実施する旨の誓約書の提出でも可とします。(誓約書の様式は、手引きをご覧ください)

【その他】
Q17.申請書類はどのように送ればよいですか?
A17.「書留」等、配達が確認できる方法で送付してください。
書類の綴じ方は特に指定していません。ファイル等は不要です。そのまま封筒に入れて送付してください。受付票、登記事項証明書、決算書類はそれぞれ左上1ヶ所をホチキス留めしておいてください。

Q18.申請結果の連絡はどうなっていますか?
A18.新規申請・更新申請
→申請担当者メールアドレス宛てに、登録された旨をお知らせします。結果通知(印刷可)はシステムを利用して確認してください。
変更申請
→メールでの連絡はありません。システム上で確認してください。ステータスが「審査済」に変わっていれば完了です。

Q19.代表者が変更になりましたが印鑑は同じです。変更受付票への押印は必要ですか?
A19.変更受付票への押印は必要ありません。
変更届受付票の押印欄は、印鑑の変更がある場合のみ、新旧の印鑑を押してください。

Q20.ユーザーID、パスワードを忘れてしまいました。どうしたらよいですか?
A20.ユーザーIDは、受付票の上部に記載されています。不明の場合は入札審査課にお問い合わせください。
パスワードは、再交付申請書と返信用封筒を入札審査課あて送付してください。仮パスワードを交付します。詳細は入札審査課ホームページの「パスワードについて」をご覧ください。

Q21.申請内容は公開されますか?
A21.情報公開の対象になります。
ただし、埼玉県行政情報公開条例の「不開示情報」に該当するものは公開しません。(例:決算書のうち資本金以外の部分)
※公開項目
・格付け ・業者番号 ・契約者の商号又は名称
・契約者住所 ・契約者職名 ・契約者氏名
・契約者電話番号 ・契約者FAX番号 ・社会的貢献項目の達成状況
・県内外区分 ・企業区分 ・現在の指名停止の有無
・登録業種 ・名簿登載日