専門家(士業)コラム

ビジネスサミットOnline » 専門家(士業)コラム

経営、税務・財務、労務、法務、知財に関する、士業の専門家による記事を隔週で掲載いたします。

経営 ~ 2代目、3代目経営者様へ ~ 自分の味方作りのススメ

2代目、3代目の経営者候補の皆様へ

SHARES 事務局 (株式会社ココペリ)

2018-02-07

・「まだ経営者でもなければ普通の社員でもない。“跡継候補”の時からずーっと、孤独を感じている」 ・「先代を支えてきた諸先輩方から色々ご指導頂くことはありがたいが、ずっと同じことを言われ続けて、未だ足並みが揃っていない。」 ・「部下の人たちも、上の目の色を伺うので主体的な発言をしてくれない。」 ・「生え抜きで育ったので、何が正解かわからない。(他社のやり方と比較できない)」 ・「何か新しいことを行おうとしても、うまく先輩方に伝わらず、思うように実行できない。」 ・「せっかく自分が事業をつぐなら、もっと楽しく、自分らしく事業を進めたい。」 こんな状態だったりしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

税務・財務 外注費の仕訳処理と税務のポイントを税理士が解説

個人事業主の確定申告

阿部 祐喜(税理士法人阿部会計事務所)

2018-01-24

外注費とは、他の会社や個人事業主と業務請負契約を結んで業務の一部を外部委託した場合の費用をいいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

労務 平成29年度版『中小企業の賃金事情』が公開されました

社内の諸制度を整備しようとお考えの事業主様へ

丸山 博美 (HM人事労務コンサルティング)

2018-01-10

昨年末、東京都内に事業所を構える企業において賃金制度を検討する際に参考になる指標として、東京都産業労働局より『中小企業の賃金事情(平成29年版)』が公開されました。都内企業のデータとはなりますが、中小企業における賃金制度の設計を検討する上では役に立つ部分が多いのではないかと感じます。何かと興味深いデータが満載ですので、ぜひ一度、目を通してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

税務・財務 税理士が教える ! 役員退職金を支払うときの注意点と正しい知識

役員を引退するときに税務上でリスクなこと

田中 雅明 (田中雅明税理士事務所)

2017-12-13

まだ引退を考えていない社長であっても、いつかは引退する、もしくは、何かあった場合に引退せざるを得ないリスクは、経営上いつも考慮しておかなければなりません。そこで、引退するときに税務上もっともリスクなのは、退職金の金額設定です。どのように金額設定にすればいいかご存知でしょうか。今回は役員の退職金について解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

労務 要確認 ! 無期転換ルール導入に伴う「4つの誤解」と「特例措置」

就業規則の見直しについて

丸山 博美 (HM人事労務コンサルティング)

2017-11-29

無期転換ルールに関するご質問として多い4点をピックアップして解説しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

労務 「労働者の有休年5日取得」が義務化へ

働き方改革に伴う関係法律

丸山 博美 (HM人事労務コンサルティング)

2017-11-15

働き方改革に伴う関係法律の整備に関わるお話です。 今号のテーマは「有給休暇」。 御社の従業員は、有休をきちんと消化できているでしょうか ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

税務・財務 税理士が教える ! 二代目・三代目経営者になった人に考えてほしいこと

後継経営者が意識すべき3つのポイントとは

中川 保弘 (トライデント会計事務所)

2017-11-01

御茶ノ水の税理士、トライデント会計事務所の中川です。 クライアントを含め多くの二代目経営者と話をする機会がよくあります。 主に30代後半から40代後半くらいの方々で先代もまだご健在な方々です。 業種は自動車・電子部品・工事など様々ですがいわゆる下請けという立場の二代目の経営者の方です。 私が二代目の経営者の方々とお話しする際、特に意識してほしいので何度もお話しすることが3つあります。 何回話しても損はないと思うので、まとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

税務・財務 経営者必見 ! 税務上の交際費について税理士が徹底解説

「税務上の交際費」について解説

田中 雅明 (田中雅明税理士事務所)

2017-10-18

「交際費」といえば、お客様や取引先と飲み会で支出した費用(接待交際費)を指すと考えるのが、常識的な考え方だと思います。しかし、税金(法人税)の世界でいう「交際費」というのは、かなり違う概念を持っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

税務・財務 重要 ! 税務の観点からみた役員報酬を決めるときのポイント

税務における役員報酬の取扱い

阿部 祐喜(税理士法人阿部会計事務所)

2017-10-04

会社運営において役員報酬をいくらに定めるかは非常に重要です。
会社側では支払った金額が経費となり、個人では生活費となるため慎重に決定しなければなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

法務 3分でわかる ! 役員変更登記が必要な7つのケース

SHARES 事務局 (株式会社ココペリインキュベート)

2017-09-20

会社経営をしていると、株式会社の設立や本店移転、商号の変更など、さまざまな場面で登記にかかわる業務が必要となります。 その中でも役員変更登記は、会社設立後に一番機会が多い登記です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

労務 育休最長「2年」は今年10月から !

改正育児・介護休業法まとめ

丸山 博美 (HM人事労務コンサルティング)

2017-08-23

現状では最長1年半となっている育児休業期間を「2年」までとする改正法が審議され、3月31日に成立しました。
これを受け、企業においては今年10月1日の改正法施行に向けた準備を進めることになります…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

税務・財務 プロの税理士が教える ! 節税対策の5つのポイント

SHARES 事務局 (株式会社ココペリインキュベート)

2017-08-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る