3分で読める「現場を変えた社長の一工夫」

ビジネスサミットOnline » 現場を変えた社長のひと工夫

「企業事例」や「経営者インタビュー」など、日々の経営にお役立ていただけるヒントをお届けします。 また税務や労務など、経営実務に関する記事も掲載いたします。(一部会員限定の記事もございますので、ログインの上ご覧ください)

製造×後継者による事業革新工具卸からDIY文化創造事業へ転換
仕入先メーカーとの信頼を武器に BtoCのネット通販で成長する

株式会社大都

後継者が先代から引き継ぐ最大のものとは何か?人材、技術、顧客、のれん。どれも起業したからといってすぐ手にできるものではないが、卸問屋を前身とする株式会社大都にとって、それは経営上最大の強みである「仕入先」だったと、社長の山田岳人氏は答える。先代から渡された、企業という一艘の船の帆を上げ舵を取る「権限」と、それに伴う「重み」はどれほどのものだったのか。山田氏のこれまでの奮闘についてうかがった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

サービス・IT×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
被災を機に経営理念を再確認し 進むべき道が明確に見えた

大黒家

大黒家は1946年創業、今年で73年目を迎える割烹料理店です。創業当初は旅館業を営んでいましたが宿泊客が徐々に減少したため魚屋を開業。その後、仕出し弁当を始めました・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

サービス・IT×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
スタッフ自身が考える組織をつくり、販売全国1位を実現

株式会社榛原石油

弊社は昭和39年に創業、昭和59年に設立。祖父がガソリンスタンドとLPガス販売の個人事業としてスタートし、平成6年、父が二代目社長に就任後は、コインランドリー事業にも参入しました。バブル崩壊後はガソリンスタンドを閉業。不景気な時期でも業績が上がっていた、フランチャイズの菓子製造販売「シャトレーゼ」の事業を主力事業に切り替えました。私自身は高校卒業後、ガス工事会社で2年ほど修行をし、弊社に入社しましたが、当時・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新顧客からの評価をキッカケにV字回復
品質を武器に航空・宇宙分野に進出成長を続ける部品メーカー

株式会社由紀精密

由紀精密は従業員35人の町工場。航空機や人工衛星に用いられるものなど、高い精度と品質が求められる部品を製造し、着実に業績を伸ばしている。しかし、ほんの10年前には、受注の減少から倒産してもおかしくないほど苦しい状態だった。そんな同社をV字回復に導いたのが三代目社長の大坪正人氏。事業再生のカギは取引先へのアンケートにあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新営業エリアを絞り込むことで成長を図る町工場
顧客との距離の“近さ”から ヒット商品を生み出す

スズキ機工株式会社

自社開発した潤滑剤が大ヒット。業績を伸ばし続けているスズキ機工株式会社(千葉県松戸市)は、もともと食品工場向けの機械装置の設計・製造をオーダーメードで受注してきた会社。その同社が自社ブランド製品をヒットさせることができたのは、顧客ニーズを早く、深く知ることができるという強みを持っているからだ。その強みを確立するために採った営業エリア戦略や、その背景にある企業理念についてうかがった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

サービス・IT×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
「ここにしかない」商品を揃え魅力あるスーパーへと成長

株式会社ヤマトー

ヤマトーは、祖父の藤原敏夫が青果物を扱う藤原商店として昭和元年に創業。昭和31年に株式会社を設立し、スーパーマーケット事業を始めました。市場形式でテナントを入れ、昭和49年には奈良県で最大の商業施設に。平成8年、生鮮食品も直営としたスーパー、ヤマトー桜井南店を国道沿いにオープン。24億を売り上げるマンモス店舗に成長し「ヤマトーのせいで道が混む」と警察に苦情が届くほどの大盛況でした・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
「食」を柱に、ヒューマン ライフカンパニーを目指す

株式会社河北食品

弊社は昭和24年に創立しました。企業向けの弁当の提供からスタートし、昭和54年に法人設立。現在は、企業向け給食弁当、高齢者向けの弁当の調理配膳や仕出し業務、幼稚園給食やお弁当の提供、公立小学校や中学校の給食受注業務を行い、各給食施設に弊社のスタッフが入って給食を提供する委託事業もしています・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
当たり前のことを当たり前にできる人材を育てる

株式会社ハイテクス

当社は今年創業42年を迎えました。機械の設計を行う会社です。創業したのは父親で、私が35歳の時に社長を継ぎました。建設機械、プレス機械、工作機械、半導体設備機械、医療設備機械、搬送機械など、さまざまな機械設計と技術者の派遣をしています。10月にはベトナムのダナンで現地法人を設立しました・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新創業150年の蔵元で、新酒造りに挑戦
新しいチャレンジにより 伝統を守り続ける

滝澤酒造株式会社

江戸時代末期に創業した蔵元の6代目が、杜氏として今までにない新酒造りに挑戦、2016年6月、見事商品化に成功。そして、17年10月、代表取締役に就任。伝統産業において、職人気質の強い杜氏と収益性を求める社長業という二足のわらじで事業を展開する滝澤氏に、その思いを語ってもらった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新倒産寸前からの復活
会社の再建は 社員満足の改善から始まった

株式会社オーザック

1945年に溶接加工業を先代が創業し、現 在は橋梁、建設機械、クレーン等に装着され るワイヤーソケット・フックブロックはじめ、各 種吊り具製品を製造する株式会社オーザック。 かつて倒産の危機に瀕したが、その後、立ち 直り、事業を再生・発展させてきた。その秘 密は「社員満足」の追求にあったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新売り上げ半減の危機から復活したみそ製造業
一からマーケティングを 学び直し、ヒット商品をつくる

よしの味噌株式会社

みその国内消費量が減少するなか、よしの味噌 (広島県呉市)三代目社長の野間雅則氏は次々 と新製品を繰り出すがまったく売れなかった。 業績はさらに悪化し、売り上げはピーク時の 半分にまで落ち込んだ。失意の日々から 微かなチャンスをつかみ、V字回復を果たした 同社のヒット商品づくりを紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新情報発信に力を入れ、実績を上げる
地場特産ひと筋 グローバル市場に挑む三代目

有限会社かんずり

戦国時代から豪雪地帯で体を温めるために 各家庭で作られていた伝統的な薬味「かんずり」が、国内外から注目されている。 その「かんずり」を製造する有限会社かんずりの代表に2016年7月に就任したのは、 三代目の東條昭人。営業責任者としてのこれまでの経緯と 経営者としての責務について語ってもらった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新新規事業に挑む三代目社長
女性向けのDIY商品を開発し 新ブランドを創り出す

平安伸銅工業株式会社

収納用品「突っ張り棒」で知られる日用品メーカーの平安伸銅工業株式会社。主力 商品の突っ張り棒では、長らく日本のトップシェアを誇っている。その三代目社長 は新聞記者という異色のキャリアを経て、家業を承継した竹内香予子氏。主力商品 に依存しすぎる収益構造を変革しようと新製品開発に乗り出した。試行錯誤の中で、 新規事業をいかに軌道に乗せることができたのか。三代目の挑戦に迫った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新世界初の板金製コサージュを開発
オリジナル商品を開発し 自社ブランドで脱下請けを実現

株式会社ミューテクノ

まるでジュエリーのような輝きを持つ、精密板金コサージュ「BLOSS0」(ブロッソ)。 東京都の中小企業世界発信プロジェクトで特別賞を受賞し、 現在は有名百貨店を始め、国内外での取り扱いも広がっている。 リーマンショック時に陥った受注の激減と経営危機を乗り越え、 自社ブランドを立ち上げて、念願のメーカーへの転向を達成した秘密を探る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新企業理念の構築で社員を一つにまとめる
困難な時期に就任した 畳店新社長の一大改革

株式会社勝手

ユニークな畳製品を次々と開発して注目を浴びている会社がある。 株式会社勝手だ。同社を率いる勝手孝英氏は2年前に社長職を 父親から引き継いだばかり。それまでは主に現場で職人としての 経験を積んできたため、最初は経営者という立場に戸惑ったという。 しかし、未来塾と出会ったことで、自社の状況を冷静に分析し将来展望 を構想するようになったという同氏。従業員たちの不安も解消し、 今、着実に成長を続けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新創業224年の和菓子店でチャレンジする七代目社長
老舗の伝統を守り ヒット商品を作り続ける

株式会社 菓秀苑森長

創業224年の老舗和菓子店、菓秀苑森長(長崎県諫早市)が開発した 「半熟生カステラ」は累計30万個を超える大ヒット商品。 長崎土産の新たな定番となっている。その立役者となったのが7代目社長の森 淳氏。 老舗の伝統を守りつつ、新たな商品を次々と生み出す森氏の挑戦を追った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

建築・建設・工事×後継者による事業革新若社長の奮闘で、崖っぷちの老舗企業がV字回復
日々成長を続ける社員と 業界トップへの返り咲きを目指す

磯部塗装株式会社

関連企業の不祥事に巻き込まれ、突然の倒産と 子会社への本業譲渡を余儀なくされた磯部塗装。 再出発を率いる指導者に名乗り出たのは当時26歳の磯部武秀氏だった。 同氏が敢行した経営・組織の大胆な改革や積極的な社員教育などに ピンチの中小企業が採るべき明日への戦略を学ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

サービス・IT×後継者による事業革新幼児教育のノウハウを活かしてシニア市場に進出
高齢者向け教育事業に挑戦する

株式会社しちだ・教育研究所

しちだ・教育研究所(島根県江津市)は、創業以来、幼児教育事業で蓄えたノウハウをもとに、 現在は、高齢者向け教育事業という新たな市場開拓に挑戦している。 地方に本社があることは全国展開を図るうえで一見、デメリットと思える。 しかし、地方には地方ならではのメリットがある。それをフル活用することが重要だという 七田厚社長に同社の市場戦略を伺った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新「ジリ貧」の縮小市場を脱出してV字回復
「脱下請け」のビジネスモデルで 総合刺繍メーカーとして躍進

株式会社マツブン

国産アパレル企業の減少や中国工場の台頭など 逆風の経営環境で、「下請けの刺繍加工」会社を承継した松本照人氏。 前職の外資系企業でも営業部長として辣腕を振るった三代目は 顧客・商品・販売チャネルの全てを大転換し 国内外で評価される総合刺繍メーカーへと導いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新特集 強みを活かして新分野に挑む
新分野への挑戦が 会社のレベルアップにつながる

株式会社矢崎製作所

中小製造業が成長するためには、得意とする製品と、得意先の存在が欠かせない。しかしその事業にあまりに依存しすぎると、環境変化に対応できなくなってしまう。矢崎製作所は時代に合わせ、次々と新分野に挑戦し、自社をレベルアップさせることで、新たな事業の柱を構築してきた。今では、極めて高い品質が求められる航空機用部品にも進出している同社の挑戦の軌跡を、社長の矢崎孝弘氏に伺った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

記事の絞込

■業種
■カテゴリー

業種

カテゴリー