3分で読める「現場を変えた社長の一工夫」

ビジネスサミットOnline » 現場を変えた社長のひと工夫

「企業事例」や「経営者インタビュー」など、日々の経営にお役立ていただけるヒントをお届けします。 また税務や労務など、経営実務に関する記事も掲載いたします。(一部会員限定の記事もございますので、ログインの上ご覧ください)

製造×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
「食」を柱に、ヒューマン ライフカンパニーを目指す

株式会社河北食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新経営者塾の受講者が語る
当たり前のことを当たり前にできる人材を育てる

株式会社ハイテクス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長特集【ものづくり企業の挑戦】事例3
知財の活用側・提供側の両方にプラスの効果がもたらされた

株式会社マイス

大企業の休眠知財を活用することで活路を見出す川崎市、鋳物など地場産業・伝統産業で培った技術を活かし突破口を開く川口市など、首都圏の工業地域で新たなチャレンジに取組む中小ものづくり企業にフォーカスする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長特集【ものづくり企業の挑戦】事例2
知財活用で「技術を開発する」ことの 意義を再確認

株式会社アルファメディア

大企業の休眠知財を活用することで活路を見出す川崎市、鋳物など地場産業・伝統産業で培った技術を活かし突破口を開く川口市など、首都圏の工業地域で新たなチャレンジに取組む中小ものづくり企業にフォーカスする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長特集【ものづくり企業の挑戦】事例1
自社製品で「メーカー」になり 視野が拡がった

株式会社スタックス

大企業の休眠知財を活用することで活路を見出す川崎市、鋳物など地場産業・伝統産業で培った技術を活かし突破口を開く川口市など、首都圏の工業地域で新たなチャレンジに取組む中小ものづくり企業にフォーカスする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新創業150年の蔵元で、新酒造りに挑戦
新しいチャレンジにより 伝統を守り続ける

滝澤酒造株式会社

江戸時代末期に創業した蔵元の6代目が、杜氏として今までにない新酒造りに挑戦、2016年6月、見事商品化に成功。そして、17年10月、代表取締役に就任。伝統産業において、職人気質の強い杜氏と収益性を求める社長業という二足のわらじで事業を展開する滝澤氏に、その思いを語ってもらった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新倒産寸前からの復活
会社の再建は 社員満足の改善から始まった

株式会社オーザック

1945年に溶接加工業を先代が創業し、現 在は橋梁、建設機械、クレーン等に装着され るワイヤーソケット・フックブロックはじめ、各 種吊り具製品を製造する株式会社オーザック。 かつて倒産の危機に瀕したが、その後、立ち 直り、事業を再生・発展させてきた。その秘 密は「社員満足」の追求にあったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新売り上げ半減の危機から復活したみそ製造業
一からマーケティングを 学び直し、ヒット商品をつくる

よしの味噌株式会社

みその国内消費量が減少するなか、よしの味噌 (広島県呉市)三代目社長の野間雅則氏は次々 と新製品を繰り出すがまったく売れなかった。 業績はさらに悪化し、売り上げはピーク時の 半分にまで落ち込んだ。失意の日々から 微かなチャンスをつかみ、V字回復を果たした 同社のヒット商品づくりを紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×強い組織づくりものづくりスピリットでつながる
大田区の町工場の技術力を世界に発信

公益財団法人大田区産業振興協会 

3500もの町工場がひしめく大田区。国内を代表する ものづくり拠点として世界に誇る技術力が 結集する町だが、それでも失われた20年の間に 多くの町工場が現場を立ち去って行った。 そんななか、「大田区の産業を盛り上げよう」と 始まった「下町ボブスレー」が脚光を浴びている。 町工場による“つながり”で世界に挑戦する、 このプロジェクトについて 主要メンバーにうかがった。 (株式会社マテリアル 代表取締役 細貝淳一氏 株式会社フルハートジャパン 代表取締役 國廣愛彦氏 (取材協力) 公益財団法人大田区産業振興協会 地域型産業推進課長 奥田耕士氏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新情報発信に力を入れ、実績を上げる
地場特産ひと筋 グローバル市場に挑む三代目

有限会社かんずり

戦国時代から豪雪地帯で体を温めるために 各家庭で作られていた伝統的な薬味「かんずり」が、国内外から注目されている。 その「かんずり」を製造する有限会社かんずりの代表に2016年7月に就任したのは、 三代目の東條昭人。営業責任者としてのこれまでの経緯と 経営者としての責務について語ってもらった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新新規事業に挑む三代目社長
女性向けのDIY商品を開発し 新ブランドを創り出す

平安伸銅工業株式会社

収納用品「突っ張り棒」で知られる日用品メーカーの平安伸銅工業株式会社。主力 商品の突っ張り棒では、長らく日本のトップシェアを誇っている。その三代目社長 は新聞記者という異色のキャリアを経て、家業を承継した竹内香予子氏。主力商品 に依存しすぎる収益構造を変革しようと新製品開発に乗り出した。試行錯誤の中で、 新規事業をいかに軌道に乗せることができたのか。三代目の挑戦に迫った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長給食受託業界を“あるべき姿”に
柔軟な発想とホスピタリティで 人口減少社会をサポートする

スリーマウス株式会社

「味気ない」といわれることが多い病院・施設食だが、 給食受託業務や栄養士・調理師の派遣を行う スリーマウス株式会社(福岡県福岡市)は、 利用者が心待ちにするような、美味しい食事を 提供することで急成長を遂げている。 2015年設立の同社に、飛躍的な 業績向上をもたらした理由を探る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新世界初の板金製コサージュを開発
オリジナル商品を開発し 自社ブランドで脱下請けを実現

株式会社ミューテクノ

まるでジュエリーのような輝きを持つ、精密板金コサージュ「BLOSS0」(ブロッソ)。 東京都の中小企業世界発信プロジェクトで特別賞を受賞し、 現在は有名百貨店を始め、国内外での取り扱いも広がっている。 リーマンショック時に陥った受注の激減と経営危機を乗り越え、 自社ブランドを立ち上げて、念願のメーカーへの転向を達成した秘密を探る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長硝子問屋から世界へ発信
現代にマッチしたデザインで 伝統工芸に新たな価値を創出

木本硝子株式会社

世界で初めての「漆黒の江戸切子」が、第5回東京都伝統工芸品 チャレンジ大賞を受賞。その後数々の賞を受賞し海外へも出展と、 華々しい活躍で注目を集める、老舗硝子問屋の木本硝子。 三代目の現社長は痛みを伴うリストラを経て会社を革新、 今や業界を先導するプロデューサー的存在として活躍する。 同社の転機と、現在の躍進に至る経緯に迫る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長大阪で生まれたユニークな家電メーカー
デザインとユーザビリティを融合しトップシェアを獲得する

スリーアップ株式会社

今、多くの家庭にある超音波加湿器のシェアトップメーカーであるスリー アップ株式会社(大阪府柏原市)。創業は2003年、当時、代表取締役の 辻野真介氏はまだ25歳だった。資金もコネクションもない状態でのスター トから、いかにしてトップに駆け上がったのか、その軌跡を訊いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長アパレル業界の環境問題に挑むベンチャー企業
廃棄寸前の繊維をデザインやITの力で再活用する

株式会社ウィファブリック

一見、華やかに見えるアパレル業界だが、その中で大量に廃棄される繊維製品が問題となっている。株式会社ウィファブリックは、そうした廃棄処分寸前の繊維を活用し、インテリア製品を開発。その質の高さが評判を呼んでいる。同社を率いる福屋剛社長に起業の経緯を取材した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新企業理念の構築で社員を一つにまとめる
困難な時期に就任した 畳店新社長の一大改革

株式会社勝手

ユニークな畳製品を次々と開発して注目を浴びている会社がある。 株式会社勝手だ。同社を率いる勝手孝英氏は2年前に社長職を 父親から引き継いだばかり。それまでは主に現場で職人としての 経験を積んできたため、最初は経営者という立場に戸惑ったという。 しかし、未来塾と出会ったことで、自社の状況を冷静に分析し将来展望 を構想するようになったという同氏。従業員たちの不安も解消し、 今、着実に成長を続けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×後継者による事業革新創業224年の和菓子店でチャレンジする七代目社長
老舗の伝統を守り ヒット商品を作り続ける

株式会社 菓秀苑森長

創業224年の老舗和菓子店、菓秀苑森長(長崎県諫早市)が開発した 「半熟生カステラ」は累計30万個を超える大ヒット商品。 長崎土産の新たな定番となっている。その立役者となったのが7代目社長の森 淳氏。 老舗の伝統を守りつつ、新たな商品を次々と生み出す森氏の挑戦を追った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長福祉施設を一軒一軒訪問して顧客開拓
自社製品で下請け脱却を図る

島崎電機株式会社

島崎電機(島根県出雲市)は、大手メーカーからの依頼でさまざまな製造装置をつくる 下請け専門の町工場だった。ところが不況で仕事が減少したため、思い切ってオリジナル商品の 開発に挑戦すると、今までにない製品を創り出すことに成功。洗剤なしで衣類の汚れを落とし、 除菌もする水をつくる装置だ。しかし、開発に成功したものの営業では苦労も多い。 同社の現在進行形のチャレンジについて訊いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

製造×イノベーションによる成長多品種・少ロット生産を武器にOEMで市場開拓
島根、東京、沖縄の三極体制で急成長を遂げる

株式会社アルプロン

アルプロンは島根県出雲市で創業した健康食品メーカー。プロテインのサプリメントが 後発ながら好調で、健康ブームにも乗り、今では上場を視野に入れるほど急成長を遂げている。 島根、東京、沖縄に拠点を持ち、それぞれ研究開発と製造、企画開発と販売、 Webマーケティングと顧客管理を担当している。地方企業のハンデをまったく感じさせない 急成長の秘密を探った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを見る

記事の絞込

■業種
■カテゴリー

業種

カテゴリー